雪検知センサー スノークリアエコ

雪検知センサーイメージイラスト

降雪と外気温をダブルで検知し融雪マットを自動で運用。

・就寝中やお出かけ中の降雪にも、自動でマットを稼働させてしっかり融雪
・降雪があっても自然にとける外気温なら稼働しない
・降雪が終わった後は自動で通電終了

センサーで融雪マットを運用する事で、必要な時にだけ稼働し、電気代の節約になります。

電気工事不要

雪検知センサースノークリアエコの設置は電気工事の必要がありません。

設置は以下の4ステップで完了です。
1.センサー検知部を、軒下など降雪がある場所へ固定
2.制御部を、外部コンセントが届く位置へ固定
3.制御部のプラグを外部コンセントへ接続
4.融雪マットとスノークリアエコのプラグを接続

制御部・検知部の固定に必要な材料も、含まれております。 スノークリアエコ付属品

スノークリアエコ 詳細

 
型番 HT270K
サイズ 制御部 160×260×100mm
センサー検知部 40×40×81mm
ポール長さ 200mm
通常価格(税込) 132,000円
最大ワット数 1500W
定格電力 100V(200Vは受注生産)

透水性で電気代を節約

カタログ

カタログはPDFで開きます。PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。